新宿パークタワー

エコアクション

トイレの便座を省エネタイプに交換しています!2009.08.21 UP


改修前の洗浄便座


新しい洗浄便座

操作スイッチ

現在、新宿パークタワーではオフィスフロアのトイレで洗浄便座変更工事を実施中です。
新宿パークタワーは、超高層オフィスビルの中でも早期に(竣工当初から)洗浄便座を標準仕様として採用してまいりましたが、このたび機器の経年劣化に伴い、最新型の「省エネタイプ」に全て変更いたします。
この最新型機種は、真夜中や休日等における使用状況を自動的に感知して便座の温度を下げたり、電源を自動OFFする等の機能があります。
それにより、現在の機種と比較して電力の使用量を大幅に削減することができます。

今回の工事により、新宿パークタワーにおける二酸化炭素の排出量を、一年間で「8,000kg CO2」削減できる見込みです。

※一部、3~8階を含む