新宿パークタワー

エコアクション

照明設備を省エネ化改修しました!2010.11.03 UP


写真1 壁面の照明を改修したロビー


写真2 LEDダウンライトを試験導入している
オフィス階共用廊下(試験のため、3灯中2灯だけ点灯しています)

新宿パークタワーでは1Fロビーの壁面を中心に、照明設備の省エネ化改修を実施、従来の一般型蛍光灯からHf型蛍光灯(*)に変更しました(写真1)。
またオフィス階における共用廊下やエレベータホールなどの照明を省エネ化するにあたり、一部のフロアでLEDダウンライトを試験導入しています(写真2)。試験導入期間には電力使用量の測定を実施しており、明るさ・見た目なども含めて、今後のオフィス階共用部照明設備の省エネ化改修に向けて、総合的に評価していきます。
尚、来年度には1階ロビーの天井面や地下1階パークタワーアベニューの通路部分の照明設備を改修する予定です。
新宿パークタワーの省エネ化改修にご注目ください。

(*)Hf型蛍光灯(高周波点灯蛍光灯):電子安定器と組み合わせて高周波点灯させることで、従来の蛍光灯より高効率で省エネ化を実現できる蛍光灯