新宿パークタワー

エコラム

年末年始の家事にまつわるエコ知識2011.12.21 UP

     

年末年始の大掃除や料理などの家事が何かと忙しくなるこの時期、せっかくやるならしっかり節約を。知っていると得する家事に関するかしこいエコ情報をピックアップしてお届けします。

●エアコンのお掃除

まずはエアコンのお掃除についてです。
フィルターに付着しているホコリなどは掃除機や水洗いをしてきれいに掃除をしましょう。フィルターが目詰まりしていると風の通りが悪くなり、吹き出す風が弱くなり空調がききにくくなります。
また、あまり知られていませんが、フィン(熱交換器)の部分はどうでしょうか。フィンは空気を暖めたり冷やしたりする大事な部分です。ここに汚れが付着すると熱交換されず空調がききにくくなったり余計な運転をする事になります。
これらをきれいにすることで冷暖房費用を約0.5~10%程度節約する事ができます。 フィルターだけでなくフィンのお掃除もお忘れなく。

●照明器具のお掃除

照明器具のカバー、反射板、ランプのお掃除をすると明るさが約10%向上すると言われています。汚れは長期間放置すると取れにくくなりますのでこまめにお掃除することが大事です。
また、高効率電球に交換することでさらに節約を図ることができます。例えば、ダウンライトの白熱灯を蛍光灯タイプに交換することで約75%の節約に、LED電球に交換することで約80%以上の節約になります。ただし、LED電球は断熱部分には設置できないことや、口金・電球自体の大きさが異なるので設置時には注意が必要です。

●お湯の沸かし方

やかんや鍋でお湯を沸かす時に水から沸かしていませんか?水からではなく給湯器のお湯を使って沸かす事で約45%の節約になります。
参考までにガス給湯器の効率を見ると、一般型で約80%、エコジョーズで約95%です。効率を見てもガス給湯器はとても効率が良い燃焼機器だと言えます。

●その他のエコ手法

◇ご飯の保温
4時間以上経ってから食べる場合には炊飯ジャーの保温機能ではなく電子レンジで温めましょう。
◇冷蔵庫
冷蔵庫内の冷気を全体に行き届かせるために食料品を詰めすぎないようにしましょう。適切な隙間を空けることで効率の良い運転ができます。また、熱いものをそのまま入れると周囲温度に影響しますので冷ましてから冷蔵庫へ入れましょう。
◇窓ガラスの汚れ
窓ガラスにほこりや汚れが付着していると結露する原因の一つになります。結露によりカビなどが発生しシックハウスの原因となりますので、ガラス面は常にきれいにしてカビの発生を抑制することで健康的な生活を送る事ができます。

また、油汚れや水あかなどの掃除には「重曹」や「みかんの皮」を利用したり、ガラス拭きに「新聞紙」を利用するなど身近なものを有効に活用することができます。知っているとお得なエコ情報、是非ご活用下さい。