新宿パークタワー

エコラム

戸建住宅向けの省エネ機器に補助金がもらえるんです2013.03.13 UP

皆さん、住宅に導入する設備機器に補助金がもらえるって知ってますか?
意外と知られていないお得な制度、今回は機器導入時に補助金がもらえる情報をお知らせします。

●概要

まずは「民生用燃料電池導入緊急対策費補助金」制度。言葉が難しくてよく分かりません。簡単に言うと、ガスを使ってお湯と電気をつくる機器を導入する場合に国が補助金を出してくれるという制度です。まだ難しいという方、「エネファーム」といったら聞いたことがあるでしょうか。例えばこの「エネファーム」を住宅に設置する場合に補助金がもらえる制度なのです。

●エネファームとは?

発電しながらお湯もつくれる家庭用機器のことです。従来型の機器と比べると、CO2排出量を38%も軽減することができます。これは森林2,460㎡が1年間で吸収するCO2に相当する環境にもやさしい機器なのです。



●どのくらいの補助金がもらえるの?

機器費用、配管配線費用、工事費などを含め、従来型機器との差額の1/2、1台当りの上限が70万円となっています。

●条件はあるの?

主なものでは、対象となる機器が決まっていることや、国などが行っているCO2排出量削減活動に参加することが条件となります。具体的には、各家庭でのCO2排出削減量を報告し、国の委託事業者がとりまとめてクレジット化して企業に売却するという仕組みです。これは、国が積極的に進めている環境対策のひとつでCO2削減量を売買することで、活動促進を図る仕組みです。

●申し込みは?

詳細は燃料電池普及促進協会(http://www.fca-enefarm.org/)をご覧ください。